スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヘブライ語教室マアヤン・リナー忘年会

 毎年我が教室の忘年会は、自宅で生徒さん達に来ていただいて、イスラエル料理を基本に各自持ち寄りで楽しむ。しかし今年は福岡に念願のイスラエル料理店、Jerusalem Shisha-Barができたので、それを利用しない手はない。23日も「イスラエル祭りだ!シャローム!」で利用し、すっかりお馴染みになった感はあるが、何度食べても美味しいのがイスラエル料理。

 27日の夜、年末で忙しく参加者は少なかったが、店のマネージャーのアヴィさんも一緒に座ってくださり、楽しいひと時を過ごした。

 当時はハヌカの祭りの8日目最後の日で、8本のロウソクを点ける。アヴィさんがタリートという祈祷着をまとって点火のお祈りをして忘年会がスタート。
ハヌキヤ点火アヴィ

 
 そして今回はアヴィさんには申し訳ないが、他店で購入したイスラエルワイン、エラの谷ワインで乾杯。
エラの谷ワイン
このワインが本当にうまい! 興味のある方はサンクゼールのサイトから購入できます。

 生徒さん達一同習ったヘブライ語を一所懸命駆使してアヴィさんと会話に励んでおられた。福岡ではイスラエル人が他にいないので、生のヘブライ語を話す貴重なひと時だった。
 会話の内容も、日常生活から国家観まで幅広く、いろいろと考えさせられた。
テロ対策偵察部隊出身のアヴィさん曰く「僕は兵役についていた時は、一日に五回も命を落としそうな危ない目に会った。僕達はお母さんに安心して休んでいて欲しいから、僕達が軍隊で頑張るんだ。これが普通のイスラエル人の考えなんだ」。
 当たり前のように平和にどっぷりと浸っている我々日本人とは感覚が全く違う。優しく話す言葉からも命を懸けてきた男の凄みを感じた。

 最後はイスラエル料理をたらふく食べ、イスラエルワインとマカビービールでほろ酔い気分になる。
マアヤン・リナー忘年会
いい顔色ですね。

 生徒さん達皆さん、来年もヘブライ語の勉強、ベハツラハー!
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ヨハナン

Author:ヨハナン
「イスラエルの風」へようこそ
ヘブライ語教室マアヤン・リナーの講師、児玉直純です。
福岡で、おそらく九州で唯一のヘブライ語教室です。また翻訳・通訳をしています。
http://www1.bbiq.jp/maayan-rinnah/index.html

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。