スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シャナー トヴァー ウメトゥカー!

 ユダヤ新年明けましておめでとうございます。
 甘美で祝福された良き年となりますよう心からお祈り申し上げます。

 今晩からユダヤ新年5772年がスタートする。新年をヘブライ語で言うと「ローシュ・ハシャナー」、ローシュは頭、シャナーは「年」つまり年頭となる。ユダヤ新年については以前にも書いたのでそちらを参照いただきたい(2006年9月22日記事)。

 現在のイスラエル人口に関する統計が中央統計局によって発表されたので紹介する。
ユダヤ新年の晩のイスラエル人総人口は779万7400人。内ユダヤ人が587万4300人、アラブ人口が160万100人、その他民族が32万3000人。そのほか上記に含まれていない外国人労働者が21万7000人いる。
 イスラエルの人口は日本と違い年々増えている。昨年の同時期の総人口は764万5000人で15万2400人増。
 
 出生に関しても先進国の中では高い数字を維持しているだけでなく増加傾向にある。昨年の数字だが一世帯あたりの子供の人数は約3.03人。ユダヤ人に関しては女性一人に2.97人の子供がいて、この数字は1977年以降最も高いとのこと。
 
 イスラエルの人口増加は出生だけでなく、世界中から帰還してくるユダヤ人の数にも原因がある。2010年には1万6633人の帰還者を数えた。中でも多いのはロシアからが404人、アメリカ2530人、フランス1775人、ウクライナ1752人、エチオピアが1655人。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ヨハナン

Author:ヨハナン
「イスラエルの風」へようこそ
ヘブライ語教室マアヤン・リナーの講師、児玉直純です。
福岡で、おそらく九州で唯一のヘブライ語教室です。また翻訳・通訳をしています。
http://www1.bbiq.jp/maayan-rinnah/index.html

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。