スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヨム・キプール(大贖罪日)

 今日の夕方から明日の夕方までが「立帰りの10日間」総決算の日、ヨム・キプール(大贖罪日)だ。
この日は神の審判が下る日で、ユダヤ教では最も聖なる日とされる。

 すでに前に紹介したので多くは詳述しないが、この日は安息日に禁じられている行為の他に、断食をしたり革製品を身に着けることを禁じたりと、守るべき掟も厳しい。
 毎週土曜日の安息日よりもさらに車の通りが少なくなり、そのため子供達が自転車を走らせる姿が多く見られる。
 シナゴーグ(ユダヤ教会堂)に行く人が増え、「ヒロニ」と呼ばれる世俗的な人々の多くも断食をし、ユダヤ教の掟をまもる。面白いことにヨム・キプールには、シナゴーグに行かなければ自宅にいるしかないので、レンタルビデオ・DVDのレンタル率が普段の休みの2倍から3倍に増えるそうだ。

 この日は神様への立ち帰りの日であるため、立ち帰りがテーマのヨナ書が読まれる。また「コル・ニドレイ」(すべての誓い)という特別な祈りが捧げられ、神様に今まで果たせなかった誓いを許してもらう。

 ユダヤではまだ年の初めにあたる時期だが、甘い年を願うとともに自分の魂の清めを願い、新たな心で一年をスタートする。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ヨハナン

Author:ヨハナン
「イスラエルの風」へようこそ
ヘブライ語教室マアヤン・リナーの講師、児玉直純です。
福岡で、おそらく九州で唯一のヘブライ語教室です。また翻訳・通訳をしています。
http://www1.bbiq.jp/maayan-rinnah/index.html

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。