スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シャナー トヴァー ウメトゥカー!

 ユダヤ新年明けましておめでとうございます。

 今晩から新しい年、ユダヤ暦5767年の幕開けだ。夕方から翌日の夕方までを1日と考えるので、夜に新年が始まる。ユダヤでは今でも太陰暦を用いているので、毎年西暦とのズレが生じるが、大体9月頃に新年を迎える。

 ユダヤ教の正月も新しい年を迎えるので、ご馳走をもって喜びの時を過ごす。辛く困難な時代を過ごしてきたイスラエル民族は、「今年は甘い年になるように」と蜂蜜をパンやリンゴにかけて食べる。私もイスラエル人の家庭に招待さたら、よく蜂蜜をお土産にもらったものだ。

 ユダヤ新年が他と違うのは、ただ喜ぶだけでなく、自分の魂の清算をして(ヘシュボン・ネフェッシュ)新しい一年を生きる、という点だ。
 元旦から10日間は「立帰りの10日間」とか「畏れの日々」と呼ばれ、昨年犯した罪を悔い改める時となる。
そして10日目にヨム・キプール(贖罪日)と言って、神様の審判が下される。この10日間は熱心な宗教家のみならず、一般的なユダヤ人も熱心に神様に祈り、立帰りの時をすごす。

 ちなみに「立帰りの10日間」については、9月に出された新刊でエリ・コーヘン駐日イスラエル大使の著書「大使が書いた日本人とユダヤ人」(中経出版)に、興味深い解釈が載っているので一読をお勧めする。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

シャナ トヴァ ウメトゥカ!
MIXIの日記から来ました。新年の挨拶だけさせてもらおうと思って突然のコメントごめんなさい。日が暮れる前に林檎と美味しそうな蜂蜜買って食べました。オーガニック林檎だけど、FUJIというステッカーが貼ってありました。日本の富士林檎のブランドですかね?イスラエルには居ないけど3日前からシャナトバの歌が頭から離れませんでした。
今年も林檎と蜂蜜のような甘い年になりますように!

No title

ヨハナンさん、シャナー・トヴァー!!
どうぞ良い年になりますように。

No title

新年明けましておめでとうございます。我々もショファーを吹き鳴らして新年を迎えました。

No title

皆様、シャナー・トヴァー!
皆様にとって最善、最高の年となりますように。

No title

Shana Tova!
りんごと蜂蜜をはじめよく食べました。
一足先に断食したい気分です。
新しい年もまたよろしくお願い致します。
プロフィール

ヨハナン

Author:ヨハナン
「イスラエルの風」へようこそ
ヘブライ語教室マアヤン・リナーの講師、児玉直純です。
福岡で、おそらく九州で唯一のヘブライ語教室です。また翻訳・通訳をしています。
http://www1.bbiq.jp/maayan-rinnah/index.html

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。