スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アダムとエバ

 以前女性が創られた理由を説明したジョークを載せたが(2005年12月21日記事ユダヤジョーク4参照)、今日は逆の観点からの女性創造の話をユダヤ教伝説から1つ。

 ローマ皇帝がラバン・ガマリエルに嘲るように言った。「お前達の神はとんでもない泥棒だ。男が眠っている隙に肋骨を一本取って女を創ったではないか。」
 するとラバン・ガマリエルの娘が「私に答えさせてください」と願い出た。
 皇帝:言ってみろ。
 娘:ある夜泥棒たちがやって来て銀が一杯詰まった深皿を盗み出し、代わりに金が一杯詰まった深皿を置いて行きました。
 皇帝:そんな泥棒たちなら毎晩来て欲しいものだ。
 娘:それなら最初の男から肋骨を一本取って女を与えたのはすばらしいことではありませんか!
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ヨハナン

Author:ヨハナン
「イスラエルの風」へようこそ
ヘブライ語教室マアヤン・リナーの講師、児玉直純です。
福岡で、おそらく九州で唯一のヘブライ語教室です。また翻訳・通訳をしています。
http://www1.bbiq.jp/maayan-rinnah/index.html

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。