スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エンテベ作戦の映画について

 エンテベ作戦は事件後間もなく3つの映画になった。
 2つは事件同年の76年、アメリカで製作された。もう一つは77年イスラエル製作のもの。
 
 1:特攻サンダーボルト救出作戦
監督:アーヴィン・カーシュナー
出演:ピーター・フィンチ、マーティン・バルサム、チャールズ・ブロンソン
 当時邦題は「エンテベ急襲」であったがアラブ側の抗議により公開が見送られ、10年経って「サンダーボルトGO」とタイトル変更がされてから上映が許可された。
 これを見たのはずいぶん前で正直内容は良く覚えていない。出来ればもう一度見で他の映画と比べてみたい。

 2:エンテベの勝利
監督:マーヴィン:チョムスキー
出演:カーク・ダグラス、エリザベス・テイラー、アンソニー・ホプキンズ
 こちらも上記と同様の理由により公開が見送られた映画。最近友人から借りて見たが、豪華キャストのわりには真実味が感じられず、いかにも「作った」という感じを受けた。ちょっと期待はずれだった。
 内容とは関係ないが、髪の毛ふさふさのアンソニー・ホプキンズを見たのはこの映画が初めてだった。

 3:サンダーボルト救出作戦(ヨナタン作戦)
監督:メナヘム・ゴラン
出演:ヨラム・ガオン、アリック・ラビー、クラウス・キンスキー、アッスィ・ダヤン
 私がイスラエル好きと言うのもあるが、3本の中では最も事実に基づいて作られた映画だと思う。政府、国防軍の全面協力を得ての製作で映像も非常に迫力がある。30年前の映画なので、ストーリーの流れはゆっくりしている感じがするが、それだけ訴えてくるものがある。クライマックスの戦闘シーンはさすがにスピーディーで迫力満点。

 私は映画観賞は全くの素人でとても評など出来ないので、上記に書いた感想はあくまでも個人的感想だ。
いずれにしても3つ目の映画は多くの人に見てもらいたい。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

ヨハナンさん、間違ったらごめんなさい。
2番目の映画のキャスト、エリザベス・テイラーじゃなくて、リンダ・ブレアー(エクソシスト)じゃなかったけ・・・?

ボクは2と3しか見たことありません。それも遠い遠い昔。。。
また見たいなぁ。

No title

クジラさん、リンダ・ブレアーもエリザベス・テイラーも両方出ているようです。

「エンテベの勝利」にはその他多数の有名俳優が出ているのですが、私は映画音痴で誰が誰なのだかチンプンカンプンなのです。
お恥ずかしい...。

3番目の映画はイスラエルのネット販売店で結構安く購入できると思いますよ。
ケダイ、ケダイ。
プロフィール

ヨハナン

Author:ヨハナン
「イスラエルの風」へようこそ
ヘブライ語教室マアヤン・リナーの講師、児玉直純です。
福岡で、おそらく九州で唯一のヘブライ語教室です。また翻訳・通訳をしています。
http://www1.bbiq.jp/maayan-rinnah/index.html

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。