スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

テルアビブ誕生97周年

 周知の通り4月17日にテルアビブで自爆テロがあり9人の方が亡くなった。日本政府が出した声明どおり、どんな理由があろうともテロ行為は許されるべきではない。

 ちょうど1週間前の4月11日(西暦)は、テルアビブの97歳の誕生日だった。

 1909年、ヤッフォに住んでいたユダヤ人帰還者たちがトルコ支配下の悪条件のため、ヤッフォから直ぐ北の荒れ果てた砂丘に新しい町を建設した。それがテルアビブだ。
 名前は「春の丘」という意味で、建国の父ヘルツェルの著書「アルトノイランド(ドイツ語で古くて新しい地の意)」のへブライ語訳「テルアビブ」から1910年につけられた。
 ちなみにテルアビブはバビロン捕囚時代のユダヤ人集落の名としてエゼキエル書3章15節に出ているが、町の命名とは関係がないようだ。

 この町の建設前の風景と建設後の様子が写真が、サイマル出版の「ユダヤ人はなぜ国を創ったか」(ベングリオン著)に載っているが、それを見るとまさに20世紀の奇跡としか言いようがない。
 たった数年で不毛の砂漠を大都市に変えたユダヤ人達のエネルギーが、今後もテロに屈することなく力強く続いていくよう、祈りの声を送り続けたい。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ヨハナン

Author:ヨハナン
「イスラエルの風」へようこそ
ヘブライ語教室マアヤン・リナーの講師、児玉直純です。
福岡で、おそらく九州で唯一のヘブライ語教室です。また翻訳・通訳をしています。
http://www1.bbiq.jp/maayan-rinnah/index.html

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。