スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヘブライ語教室マアヤン・リナー忘年会

 毎年我が教室の忘年会は、自宅で生徒さん達に来ていただいて、イスラエル料理を基本に各自持ち寄りで楽しむ。しかし今年は福岡に念願のイスラエル料理店、Jerusalem Shisha-Barができたので、それを利用しない手はない。23日も「イスラエル祭りだ!シャローム!」で利用し、すっかりお馴染みになった感はあるが、何度食べても美味しいのがイスラエル料理。

 27日の夜、年末で忙しく参加者は少なかったが、店のマネージャーのアヴィさんも一緒に座ってくださり、楽しいひと時を過ごした。

 当時はハヌカの祭りの8日目最後の日で、8本のロウソクを点ける。アヴィさんがタリートという祈祷着をまとって点火のお祈りをして忘年会がスタート。
ハヌキヤ点火アヴィ

 
 そして今回はアヴィさんには申し訳ないが、他店で購入したイスラエルワイン、エラの谷ワインで乾杯。
エラの谷ワイン
このワインが本当にうまい! 興味のある方はサンクゼールのサイトから購入できます。

 生徒さん達一同習ったヘブライ語を一所懸命駆使してアヴィさんと会話に励んでおられた。福岡ではイスラエル人が他にいないので、生のヘブライ語を話す貴重なひと時だった。
 会話の内容も、日常生活から国家観まで幅広く、いろいろと考えさせられた。
テロ対策偵察部隊出身のアヴィさん曰く「僕は兵役についていた時は、一日に五回も命を落としそうな危ない目に会った。僕達はお母さんに安心して休んでいて欲しいから、僕達が軍隊で頑張るんだ。これが普通のイスラエル人の考えなんだ」。
 当たり前のように平和にどっぷりと浸っている我々日本人とは感覚が全く違う。優しく話す言葉からも命を懸けてきた男の凄みを感じた。

 最後はイスラエル料理をたらふく食べ、イスラエルワインとマカビービールでほろ酔い気分になる。
マアヤン・リナー忘年会
いい顔色ですね。

 生徒さん達皆さん、来年もヘブライ語の勉強、ベハツラハー!
スポンサーサイト

イスラエル祭りだ!シャローム!大成功に終わりました。

 一昨日行なわれた「イスラエル祭りだ!シャローム!」は本当に楽しかったです。
計20名が参加、会場となった店のマネージャー、アヴィさんの友人4人も来て大盛り上がりとなりました。

 当日は奇しくも天皇陛下のお誕生日で、しかもユダヤ教のハヌカの祭りの第三日目。おめでたい日に皆さんお集まりいただき本当にありがとうございまいした。

 先ずは会の初めに私の友人で主催者の石井英俊氏が挨拶。
 その後ハヌカを記念して、店のマネージャー、アヴィ・アシュケナズィ氏がタリート(ユダヤの祈祷着)をまとってお祈りをしてからハヌキヤに点火。その後アヴィ氏の友人であるアメリカ系ユダヤ人アレン氏ももう一つのハヌキヤに点火。
 
 ハヌカとは紀元前2世紀にギリシャの圧政からユダヤの独立を勝ち取り、汚されていた神殿を清めたことを記念するお祭りです。ハヌキヤは8本の蜀台+点火ロウソクの蜀台、計9本の枝からなる蜀台です。これに一日一本ずつ増やして火をつけます。そしてこの蜀台を窓辺において世界中に光が満ちることを祈ります。
この日は3日目なので計4本のロウソクに日をつけました。

水タバコとハヌキヤ
水タバコとハヌキヤ

 
 参加された方のほとんどがイスラエルの国防、歴史、ユダヤ文化、食事、音楽等に関心をもたれ、楽しんでおられました。皆さん初対面が多かったのですが、飲み始めると直ぐに打ち解けて、いろいろな話に花を咲かせておられました。
 

 会の雰囲気
会の雰囲気


 今回はあまり難しいことは抜きに、食事やワイン、ビールを楽しむ会ということで、内容に関してはほとんど無計画だったのですが、途中飛び入りで、アジアプランの永嶋直之氏がイスラエルの地図を持参して国の紹介をしてくださいました。おかげさまで皆さん知的満足感まで得られ、喜んでくださいました。

 デザートにはトルコ料理のマラウィー。そしてイスラエルではボツ・コーヒーと呼ばれるトルコ・コーヒーを堪能。また水タバコまで出てきて、皆さん挑戦されておられました。
私も水タバコに挑戦。タバコは吸わないのですが、めずらしいので試してみました。
水タバコを体験。マネージャーのアヴィに見守られて。
となりでアヴィ氏が見守ってくれています。

 最後に会の主催グループの紹介をします。
「特定非営利活動法人 夢・大アジア」という名で、郷土福岡とアジアの交流発展に寄与することを目的として、友人の石井英俊氏が立ち上げた団体です。具体的には福岡での歴史散策やアジア諸外国に関する勉強会などを通じて活動しようとしています。

夢・大アジア設立趣意書
 
 私はこのグループの理事として、特にアジア大陸西の果てに位置するイスラエルを担当することとなりました。今回の食事会はその最初の活動として開催しました。
 日本ではまだまだ遠い国イスラエル。またメディアでは「戦争・危ない」といった負のイメージがつきまとうイスラエルですが、先ずは卑近なところからイスラエルを紹介していくことができたらと思っています。


 

緊急告知12/23 イスラエル祭りだ! シャローム!

 突然の告知ブログですが、イスラエル紹介を兼ねてイスラエルパーティーを福岡のイスラエル料理店で開催することになりました。

 知っているようで意外と知らないイスラエルのことをいろいろと学ぶイスラエル研究会を開こうと、友人とも話していたのですが、今回はその第0会ということで、味覚からイスラエル文化に入っていきたいと思います。

 人口わずか700万人ながら世界最強ともいわれる情報機関・モサドを有し、アラブの海に囲まれながら国を守り続ける安全保障政策、2000年の空白期間を乗り越えて民族の団結を守る文化性、日本が学ぶことも色々あるように思います。
 
 今回は第0回ということで勉強会は抜きで懇親会のみのお祭りにします。忘年会の居酒屋料理&焼酎にも飽きた頃ではないでしょうか?めったに食べたり飲んだりする機会もないイスラエル料理を是非ご堪能いただけたらと思います。
 なお、シシャというのはアラビア語で水タバコのことで店内に多数そろえてありますので、お好みの方はこちらもぜひ。

 会場店主のアヴィ・アシュケナズィ氏はイスラエル国防軍テロ対策特殊部隊出身のつわもの。通常のメディアからは決して伝わってこないイスラエルの様子を聞くこともできます。また普段耳にすることのないヘブライ語の会話も聞くことだできるでしょう。
 
 開催日の23日は、ユダヤ教ではハヌカと呼ばれるお祭りの第3日目にあたります。ハヌカは9本のろうそく台がついている燭台に火を灯して、光が全世界を照らすようにと窓辺に置きます。別名「光の祭り」とも呼ばれます。会場ではそのお祭りの雰囲気も味わうことができます。


①日時:12月23日(金・祝)19時から
②会場:Jerusalem Shisha-Bar ジェルサレム シシャ バー 福岡市博多区美野島3-5-20美野島シャトー1F
③会費:3000円


 お問合せはメールにて児玉までお願いします。
 児玉宛メール ←クリック
プロフィール

ヨハナン

Author:ヨハナン
「イスラエルの風」へようこそ
ヘブライ語教室マアヤン・リナーの講師、児玉直純です。
福岡で、おそらく九州で唯一のヘブライ語教室です。また翻訳・通訳をしています。
http://www1.bbiq.jp/maayan-rinnah/index.html

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。