スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イスラエル映画上映会のご案内

 昨日3月4日よりアメリカのユダヤ系ロビー団体AIPACの大会が開かれている。
 AIPACとは、アメリカ・イスラエル公共問題委員会のことで、アメリカ国内においてイスラエルとアメリカの関係を強固にしていくことを目的にワシントンで活動している団体。
 この大会にイスラエルのシモン・ペレス大統領とビニヤミン・ネタニヤフ首相、そしてアメリカのオバマ大統領が出席している。
 今回、注目の議題はもちろんイランの核問題。オバマ大統領は演説の中で「アメリカはイスラエルの自衛権を認めている。しかし今は外交的に解決すべきだ」との考えを示した。
 ネタニヤフ首相はオバマ大統領の演説に一定の評価を表しつつも「イスラエルも外交手段での解決を望んでいる。しかし時が来たら我々の命運は我々で決定しなければならない」と独立自衛の気概を語った。

 このネタニヤフ首相、日本のメディアでは「タカ派」として紹介されているが、若い時から国を愛する心に突き動かされ、軍人を経て政治家になった人物だ。
 軍隊では参謀本部の特殊部隊で活躍し、自身ハイジャック事件の救出作戦に参加し成功に貢献している。政治家になった後も対テロ対策においてその手腕をいかんなく発揮している。
 彼の人生に影響を与えたのは、1976年エンテベ空港における人質救出作戦で唯一戦死した兄ヨナタン・ネタニヤフの存在だ。
 
 さて、来週の3月15日(木)にはそのエンテベ空港の救出作戦を画いた映画の上映会を行なう。
 詳細は以下の通り。

日時:3月15日(木)19:00~
会場:BARエタニティ
   福岡市博多区中洲3丁目7-7-1F
内容:イスラエル映画「サンダーボルト救出作戦」上映会&交流会
会費:3500円(当日のキャンセルは、キャンセル料として会費をいただきます)
主催:特定非営利活動法人 夢・代アジア

 お問合せはメールにて児玉までお願いします。
 児玉宛メール ←クリック 
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

当日参加します。なかなか見る機会のないイスラエル映画、児玉さんの解説付きとあって楽しみですね。映画をネタにいろいろと話しがふくらみそうですね。

No title

hurudanukiさん、コメントありがとうございます。
どんな会になるのか想像がつきませんが、面白くなること間違いないですね。
プロフィール

ヨハナン

Author:ヨハナン
「イスラエルの風」へようこそ
ヘブライ語教室マアヤン・リナーの講師、児玉直純です。
福岡で、おそらく九州で唯一のヘブライ語教室です。また翻訳・通訳をしています。
http://www1.bbiq.jp/maayan-rinnah/index.html

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。