スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おいしいフムスの作り方

 今日はフムスという中東の伝統料理の作り方を紹介。フムスとはヒヨコマメに味を加えてベースト状にした料理。時間がかかるので結構面倒な気もするが、実際に作ってみるとそうでもない。隠し味を工夫するときっと「アフラ・フムス(最高のフムス)」を作ることができるだろう。

1.ヒヨコマメをよく洗う。

2.半日水に浸す。夏は冷蔵庫で。冬は常温でオーケー。ボールのそこにアラ塩を少々入れておく。

3.水をかえて更に数時間浸す。

4.水が透明になるまでヒヨコマメを洗う。

5.鍋に水をヒヨコマメの上5cmくらいになるまで入れ、その上にニンニクを3~5コと玉ねぎを入れて煮る。他の野菜を入れてもいい。これが各家庭の隠し味となる。我が家ではセロリを入れる。お湯が沸騰したら火を小さくしてそのまま数時間ほど煮込む。(重曹を入れる場合は30分~1時間半)。

6.煮込んでいる間、灰汁やマメの皮をとる。マメについて取れない皮はマメを出して水で洗いながら丁寧にむく。

7.ヒヨコマメが簡単に指でつぶれるやわらかさになったら、火を止め、残ったマメの皮を全て取り除く。そのまま冷やし、更に冷蔵庫で数時間ねかす。

8.水を多少残して捨てる。にんにく以外の野菜も捨てる。にんにくとヒヨコマメを残った水と一緒にフードプロセッサーに2分ほどかける。ねばり気が強いようだったら、更に煮汁を加えてフードプロセッサーにかける(ヒヨコマメは盛り付け用に少し残しておく)。

9.練りゴマや、塩やレモン、クミンを少しずつ入れながら、更に2分弱めでフードプロフェッサーにかける。必ず少しずつ混ぜる。

10.お皿に盛り付け、オリーブ油、クミン、パプリカなど、好みの調味料をのせる。

11.できたフムスは直ぐに食べるか、または冷蔵庫で保存すること。

humus.jpg
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

It looks so nice! 今度作ってみます。

No title

是非、作ってみてください。メチャうまいですよ。あまり煮過ぎると水っぽくなるので加減が必要ですが。
プロフィール

ヨハナン

Author:ヨハナン
「イスラエルの風」へようこそ
ヘブライ語教室マアヤン・リナーの講師、児玉直純です。
福岡で、おそらく九州で唯一のヘブライ語教室です。また翻訳・通訳をしています。
http://www1.bbiq.jp/maayan-rinnah/index.html

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。